突然の激しい動悸から食欲不振・イライラ症状・・・

女性20代 -ポコポコさん

2年前の10月の半ば頃の夜、突然の激しい動悸に襲われました。
血圧計で測ると心拍数が120を越えていました。

しばらくすると症状は治まりましたが、その日を境にだるさ、
食欲不振、常に緊張してイライラするなどの症状が現れるようになりました。

何の病気なのかわからず複数の病院に通いましたが器官的な異常は無いと言われ、
これからどうなってしまうのかととても不安になりました。

ネットで検索してみると症状から思い当たったのが自律神経失調症でした。

高校時代から5年にもわたる昼夜逆転生活を送っていたので
自律神経失調症になるのも無理はないと思いました。

改善するためにまず昼夜逆転の生活をやめ、日中少しでも体を動かすようにしました。

現在完治はしていませんが、それだけでも仕事が出来るようになり、
休日もショッピングや食べ歩きを楽しめるようになりました。



←《前の体験談》抗うつ剤と漢方薬で少し落ち着いても完治は難しい