風邪薬を飲んでもだめ、病院での診断は自律神経失調症

男性40代 - tennpuuさん

10年以上くらい前ですが、原因不明の頭痛、また微熱などが続いていたころがあります。

初め医者はただの風邪と診断されていたのですが、風邪薬を飲んでも全然治らず、
また不眠症的な症状もあったため、自律神経失調症ではないかと、診断された時がありました。

イライラや抑うつ症状などの精神的な疾患ではなかったのですが、
全然疲れが取れない状態でもありました。
仕事や資格に向けての勉強があったりで、すごく忙しく、
家族の事などいろいろな悩みがあったからかもしれないです。

自律神経には、交感神経と副交感神経があり、交感神経は日々活動するときに働く神経ですが、
忙しかったり、ストレスが多ければ、過剰に働くようになり、休息の時働く副交感神経の働きが
弱くなることによって、自律神経のバランスが崩れる病気と言われています。

医者からは精神安定剤を処方されてました。
また、医者に勧められた自律訓練法、腹式呼吸などもし、今は回復しています。